新着情報

2013年8月13日 悩みの相談や共有をしたい

SNSには同じ悩みや問題を抱えている人が集まるコミュニティがたくさんあります。 だれでも悩み事の1つや2つは抱えていると思いますが、身近に相談できる人がいないという人もいるでしょう。 また、悩み事や問題の内容によっては友人や知り合いに相談しにくいといったこともあるでしょう。 そのような時に同じ悩みを抱えている人と悩みを共有したり、専門化などに相談したりできるというのもSNSの特徴の1つでしょう。 たとえば、現在の職場に満足できずに転職を考えている人がいたとしましょう。 転職はデリケートな問題で、同じ職場の同僚や先輩に「転職したいと思っているんですけど・・・」とは相談しにくいでしょう。 もし、転職がうまくいかずにこれまでの職場に残ることになった時など、「あの人はこの仕事が嫌なんだな」と思われてしまっては職場に居づらくなってしまうからです。 また、転職についてのアドバイスを貰おうと思っても、周りに転職の経験のある人がいなければ、有効なアドバイスを貰うことはできません。 そんな時に転職経験のある人や転職で悩んでいる人の集まっているコミュニティで相談すれば、効果的なアドバイスがもらえるかもしれません。 SNSは悩みを解決することを目的に使われることもあるのです。

副収入で夢を実現させたい私の実践例を紹介します

私は現在都内の貿易事務をする派遣社員です。
一昨年の春、短期プログラムで日本語教師として、ベトナムで研修をし、今は正式な資格もとり、来年は1年間の予定で派遣プログラムに挑むつもりです。
働くといっても参加費や生活のための実費はかかり、これらの資金を今の仕事で稼ぐには難しいと考え、一年前から副業を始めています。
今や、副業がどちらかというほど、昼間の事務の仕事よりも収入が多くなりました。

副収入を得る方法はいろいろあり、まず始めたのが夕方から勤務できるレストランでのバイトです。
趣味の延長で調理場でシェフの補佐をしているので、本当に趣味と実益を兼ねた副収入のお仕事です。
また、土日は単発で宴会場のコンパニオンなどの短期のお仕事もこなしています。
その他にも1日だけの試験監督や試食販売などといった単発バイトも自分のスケジュールに応じて、仕事を入れています。
未経験の方も歓迎のバイト、技術があってそれを活かして出来るバイトなど、目的に合わせて選ぶことも可能なので、副収入を得たい人はこうしたバイトをすることをまずおすすめしたいと思います。

また、それ以外の時間を利用してやった副収入の仕事というと、すべてインターネットからです。
ネットで稼いでどんどんお金持ちになって、時間も拘束されず働ければどんなにいいことでしょう。
ですが、こういった成功者はほんの一握りなので、まずは一般的な方法を試すのが良いでしょう。
ポイントを貯められるサイトに登録してコツコツと稼ぐ方法がまず一つです。

また、自分のサイトやブログからアフィリエイトで広告収入を得る方法も試してみました。
その他にもネットオークションで不要な洋服やカバンを売って稼いだり、ブログライターといって記事を書いたり、簡単なアンケートなどでポイントに応じて現金にしてくれるというサイトも見つけてやっています。
人によって向き不向きもありますが、こういったこつこつと稼ぐことはできます。
直ぐに大金を稼ぎたい人だと、パチンコや競馬などといったギャンブル性の高いもので効率よく副収入を得るのもいいかもしれません。
ただ、負けると資金がマイナスにリスクがあるので、その点を考慮に入れながら、自分にあった方法を選ぶのがよいでしょう。
もっともリスクが低く、少しでも副収入を得たいという人には向いているのはネットだと思います。
自分の夢を実現する為に副収入を得て、いろんなことを経験することで、お金を稼ぐこと以上に学んでいることがたくさんあります。

まだ実践していないものですが、稼げそうなバイトといえばナイトワークです。
もしこれから働くとしたら高給が可能なキャバクラ求人を探します。
一度お客さんの担当になったら、そのお客さんが自分が休みの日に来店した場合でも自分の売上になる制度があるそうなので、お客さんの取り合いになることもなく安心ですね。
キャバクラと違いドレスではなく和装をできるのもクラブの魅力だと思います。
また高級クラブ求人にあるようなお店ですと、会員制クラブのように紹介がないと入店できないお店もあり
ます。
そうなると客層も良いのでホステスに危険が及ぶことも少ないでしょう。
大人の会話を楽しむことになるので、働きながら勉強になる良い経験をすることができそうですね。